Instagram投稿時に連動してTwitterに写真付きで投稿できるようにするための3つのステップ

InstagramとTwitterの相性が悪い

最近インスタグラムをはじめました。

我が家にイヌやネコがいてその写真公開しようとおもいましたので。

使い始めて思ったのが、

Facebookとの相性はいいのだけれど、Twitterとの相性が悪い。

具体的には、シェアするときに、Facebookは写真付き投稿ができるのだけど、

TwitterにはリンクURLのみ表示されていて、

写真付き付き投稿ができていない!

自分が提供されている側なら、わざわざリンクを辿って見に行こうなんて思わないので、

なんとかTwitterの連動投稿も写真付きで行いたい!と思って見つけたソフトを紹介します。

IFTTTというアプリをダウンロードしよう(スマートフォンでの操作)

※スマートフォンでの操作となります。

現時点では、インスタグラムからTwitterに投稿する場合、

写真付き投稿はできないようになっています。

なのでIFTTTというアプリをダウンロードする必要があります。

IFTTT アプリと検索してアプリを見つけます。

インストール。

サインアップをしてアカウントを作成しましょう。

Searchの検索窓で「Instagram Twitter」と検索します。

すると、

    

「Tweet your  Instagrams as native photos on twitter」

というレシピがでてきます。

これをタップして、 turn onにします。

その後、いろいろInstagramとTwitterの認証のことを聞かれますが、

ここは言われたとおりしていけばうまくいきます^_^

↓例えばこんな画面が出てきます。

     

投稿してみる

認証などが終わったらIFTTTを一度閉じて、

Instagramをひらき、投稿してみましょう。

なお、ここではInstagramを使って投稿するとき

FacebookとTwitterも同時投稿するという設定で行います。

ここで注意することは、Facebookのシェアボタンはcheckするのだけど、

Twitterはcheckしないということです。

Twitterとの連動はIFTTTがやってくれます。

投稿すると…

写真付き投稿ができてる!!

やった~^_^

以上です。

これから写真アップしていくと思うので良かったら見てください\(^o^)/

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【編集後記】

kensei

3Dプリンタで24時間で家が建つらしいです。かかる費用は100万円ちょっと。凄い。

 

The first on-site house has been printed in Russia | Apis Cor. We print buildings
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です