wvm形式の動画をスマホで見たい(´・ω・`)そんなときはムービーメーカーでmp4形式にしよう。

インターネットでダウンロードした動画がスマホで見れない。

インターネットでダウンロードした(もしくは拾った)動画を

スマートフォンで見ようとしたら見れなかったってこと…

よくっっ、あるよね!!!(サンシャイン池◯風)

スマートフォンではwmv形式のデータは基本的に見ることができません。

※wmvとはウインドウズ メディア ビデオという意味です。

(スマホにアプリを入れれば一応見れますが、余計なアプリを入れたくない人もいると思いますので。)

そこで今回はWindowsムービーメーカーを使ってwmv形式のデータを

スマートフォンでみれるmp4 形式に変換する方法を紹介します。

やり方は簡単ですが、意外と知らない人がいますので…

Windowsムービーメーカーを使おう!(まずパソコンを使って変換)

まずWindowsムービーメーカーを起動します。

(Windowsムービーメーカーは無料なのに高機能なのでインストールしておくことをおすすめします^_^)

そして、変換したいファイルをムービーメーカーで開いて、

そして「ファイル」→「動画の保存」→「電話とデバイスの設定」で

好きな設定を選びます。(私はアンドロイドスマホを使っているので、一番上のを選びました。)

iPhoneの形式にも変換できるようです。

ドロップボックス内に保存しよう

スマートフォンとの連携を計るため、ひとまずドロップボックス内に保存しましょう。

変換に時間がかかる

私は、1時間40分の動画を変換したのですが、1時間ほどかかりました。

時間のあるときに変換をお薦めします。

ここまでがパソコンで行う操作です。

ドロップボックス経由でスマートフォン端末にダウンロード(ここからスマホの操作)

ここからスマートフォンを使っての操作になります。

 

まず赤丸のとこをタップしてもらって、

エクスポートをタップ

そして、

デバイスに保存をタップ。

スマートフォン(デバイス)に保存すること成功!!

スマートフォンに直接保存することにより、視聴の際に通信料がかかりません。

常に移動時間とかに見ることができます。

動画持ち歩くことにより時間を有効活用

様々な動画を持ち歩くことができると

移動時間などのスキマ時間を有効活用することができます。

今回私は、かさこさんという方の写真動画入門という動画を購入して、

スマートフォンで動画を見れるように変換しました。

(かさこさんの写真入門動画は発信していく人は必ず見ておいたほうがいいです。2000円と値段も安いです。)

移動時間などのスキマ時間をボーっとして過ごしたり、聞き飽きた音楽を流すのは時間がもったいないです。

スキマ時間を有効活用して、いろんな知識を吸収していった方が、豊かな人生になると思います\(^o^)/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【編集後記】

kensei

Windows98のスマートウォッチ作った人

猛者すぎるwww笑

下にリンク貼っときます↓

 


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です