ユニクロでセミオーダーメイドシャツを作ろうとしたら、思わぬ結果になった件。

シャツがキツい…

大学を卒業して就職し、仕事着はずっとシャツでした。

シャツなんてどうでもいいやーと思って、とりあえず自分はLサイズだろうということで、

サイズなんて測らずLサイズをいままで着ていました。

20歳ぐらいの頃からそんなに体型が変わらなかったので、サイズ変更は行わなかったのですが、

最近シャツがきついな…と感じていました。

ほんとに最近はキツくて、長くシャツを着てると頭痛がするので、仕事が終わったらすぐネクタイを外してました。

血とまるくらいのチビシャツを着てました。

快適に仕事をするため、ユニクロでオーダーメイドのシャツ作ってみようと思い、

ユニクロのシャツオーダーメードサイトに行ってきました!

セミオーダーシャツとは

ユニクロのセミオーダーシャツとは

シルエット(レジュラーORスリムの2種類から)、首周り、裄丈

の3つを掛け合わせることによって、一定の範囲でサイズを自由に選べるオーダーメードシャツのことです。

オーダーメードなのに安い

ユニクロのオーダーメードシャツは2990円で作れます。

既存サイズのシャツも2990円で売ってます。ということは、オーダーメードシャツで作った方が

自分の体型にピッタリのシャツが作れるのですごくおすすめ!

オーダーメードの段取り

サイズ測る→お金払う→商品を受け取る

と言った流れです。

オーダーメードシャツの作り方

まずはこのサイトに飛びます。

「オンラインストアで購入する」を選択

フィットを選ぶ

シャツ=きついという考えが根付いているので、恐怖心からレギュラーを選択

カラーを選ぶ

自分はボタンダウンでなく普通のやつを選択。

柄を選ぶ

無地を選択、何事もまずはベーシックなやつから試したほうがよい。

サイズを選ぶ

お店で寸法、自分で寸法、寸法なしの3つが選べます。

おすすめは自分で寸法。

正直ユニクロの店員さんは寸法が上手ではありません。いつも寸法しているわけではないし、

店員さんによって全然違う結果が出ます。実際私がそうでした。

自分で寸法するのは難しくないです。

寸法の仕方を丁寧に解説してあるので、正確に測ることができます。

自分で寸法する

ユニクロのシャツで測る、他社のシャツで測る、自分で体を測るのどれかを選択します。

自分はしっかりサイズを調べたかったので自分で体を測るにしました。

上記のように丁寧に測り方を教えてくれます。

結果私は身幅95センチ腹囲95センチ(くびれがない!お腹出てないのに!笑)、首周り41センチ、裄丈86.5センチでした。

最後に最も近いサイズを知らせてくれます。

ちなみに私はXL。なるほど…だからシャツがきつかったのか…

最後に首周りのサイズ、丈を自分の好きなサイズにカスタマイズできます。

既存サイズの製品と比べてみる

既存サイズのXLは裄丈88、首周り44です。

自分の寸法は裄丈86,5首周り41

セミオーダーメードのシャツは裄丈80,5~90まで選べる、首周り43~45まで選べる

セミオーダーと作るなら、

裄丈86,5なので88を選び、首周りはゆったりしたほうがいいから44を選ぶと…

あれ、ベストサイズが既存サイズと同じじゃん!

セール期間中で既存サイズが1990円だった

ということで既存サイズを購入しました。

今は新生活キャンペーンなのか、既存サイズが1990円でした。

結局オーダーメードシャツは購入しなかったのですが、自分の適正サイズをしれてよかったです(*^^*)

みなさんも一度自身のサイズを測ってみてはいかがでしょうか?^_^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です